トップ

どうして今フィリピンなのか?

海外へ移住を考える方も多いのではないでしょうか。
その理由は、日本にはない魅力が沢山つまっているからでしょう。
移住まではいかなくても、セカンドハウスとして海外の各国に家を購入される方も少なくありません。
そんな中で、アジア新興国はロングステイしたい国として、日本だけではなく世界中から注目されています。
国によっては購入規制などが設けられており、制度が異なることがありますが、フィリピンは安心して購入できる物件が数多く登場しています。
購入した物件は、そのまま生活の拠点として利用することも可能ですが、今後の都市化を見込んで海外投資をするのもおすすめです。
海外で購入した物件を賃貸として貸し出すなど、長期スパンでの投資を行うことができるため、何もしなくてもお金が舞い込んでくるといった夢のような投資計画を立てることも可能です。
さらに、フィリピンで海外投資を行うメリットのひとつに、日本に比べると物価が安いという事です。
そのため、物件や土地の値段もリーズナブルです。
マレーシアでは、購入規制があるので3000万円以上からしか購入することが出来ないのですが、フィリピンならそれ以下の価格の物件を購入することが可能です。
また、都市化がはじまると商業施設なども多く立ち並びます。
インフラの整備もどんどん進んでいくことから、将来の不動産人気を考えると今こそ狙い目なのです。