トップ

レンタル倉庫サービスの高い品質を保つためには何が必要なのか

どのようなサービスであっても見るべきポイントとしてあげられるのが従業員の教育です。
品質の高さのベースを上げるというのは並大抵のことでは成し遂げることは出来ません。
それは人間が行う仕事であれば尚更強い言葉で語られることがあります。
そのため、人材教育にこだわり、時間と労力、そして費用をかけることが必要になっているのです。

そして、それはレンタル倉庫サービスにも同様のことが言えます。
エアトランクでは自社社員を使ってのサービス提供にこだわるということを徹底して行なっているという特徴を持っています。
派遣社員などを雇うことによって確かにコストは下げられるかもしれません。
しかし、「いつも見る顔」という安心感があるからこそ任せられる仕事があります。
ユーザーに人として信頼されることを全従業員がシェアをしてサービス提供を行うことがエアトランクのサービス向上を高めています。

このようなソフト面だけではなくハード面もエアトランクは充実していると言われています。
倉庫内の環境は温度管理・湿度管理が厳格に耐えられているだけでなく高い耐震性も兼ね備えているのです。
このような基準は国土交通省が決めた高い基準をクリアするものとなっています。
そのため、地震や災害などのリスクが高いと言われている日本においても大切な荷物を守ることが出来るのです。