トップ

コミュニケーションの場でもあるゲストハウス

ゲストハウスは歯ブラシセットやタオルなどの、アメニティサービスなどがない分、驚く程に安く泊まれる素泊まりの宿でのことです。
ドミトリーと呼ばれるベッドが付いた相部屋に、4~10くらいまでが泊まれます。
バスやトイレやキッチンは、共用のものが付いていることが多いです。
なお歯ブラシやタオルなどをレンタルできます。
また海外では、バックパッカーなどが愛用する宿として知られています。
安い宿泊費であるため、ゲストハウスは「汚くて不潔かもしれない」、 「スタッフがちゃんと応対できないかもしれない」、などと不安に思うかもしれないです。
ですがそう言った心配はないです。
旅館やホテルと同じように清潔ですし、スタッフは20代など若くてエネルギッシュな人が多いです。
スタッフはコミュニケーションが上手なことも多いです。
ゲストハウスならでの楽しみ方としては、一緒に泊まっている人とコミュニケーションすることです。
その人達と共用のキッチンで自炊したり、同じように共用のリビングでテレビを観たりと、遊んだりするのは楽しいものです。
海外の人が泊まっている場合、国際交流できます。

その人を観光に案内して、海外の人ならではの視点を知るのも楽しいことです。

NEW POST

ヒップホップファッションの歴史

少額でも取引できるFXを発見

どうして今フィリピンなのか?

有料老人ホームのゆうゆうの里は高齢者の尊厳を重視しています。


久しぶりに会ったら痩せていた

Page not found

品質の良い地場野菜を食べることが出来る店

ライフネット生命のサイトを活用してみる

アパレル業界の仕事もアルバイトから派遣社員へ変化しています

美容や健康について関わる薬事法ドットコム

上手に水素水を日常生活に取り込んで 効果を実感